steel用メモ置き場 ホーム » スポンサー広告 » DQ9 »パラディンチャート

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

パラディンチャート  

結果からいうとボツになりました。

とりあえず案だけぶちまけておいて何かの参考になればと思います。

【最終メンバー】
パラディンA(レベル28)   剣13、お宝16、闘魂4、博愛100、盾12、杖3      種一つ
バトルマスターB(レベル28) 気合16、剣88、闘魂32
パラディンC(レベル28)   剣13、闘魂4、勇敢8、槍76、博愛42         種一つ
パラディンD(レベル28)   剣13、闘魂4、勇敢8、博愛100、盾12

※スキル振りは暫定的なものです。

【メタル狩り】
パンデルム前  ズオー前    アノン後    ガドンゴ前
メタスラ1体 →メタブラ4体(1-1-2) →メタブラ1体 →はぐれ3体


【パラディン採用のメリット】
◆とにかく固い。スカラ、スクルトをかけたらボスの打撃はまず喰らわない。守備力300越えます。
◆呪文が使える。ベホイミは癒し草の回復量をこえるし、スクルトも強力。MPパサーも使えます。「まんたん」で回復も可能
◆ひっさつのパラディンガードがチート。どんな攻撃も受け付けないので仁王立ちすれば無敵状態。発動中にひっさつが再び使用可能になれば切れてもすぐにかけなおせる。くちぶえの効果もはいっててターンの開始時に確定先攻で発動するのもやばい。特にギュメイ戦やラスボス戦の安定感がやばいです。
◆バトマスクエストは夢見の花が使用可能→どくがのこなの回収がいらない。

【デメリット】
◆パラディンクエスト消化に4分掛かる。
◆魔法戦士クエストをこなさないのでフォースがない→全体的にパワーダウン。中盤以降のボス戦で合計30ターンは遅くなる(10分超)
◆メタスラ狩りをしないのでぬしさまは(旅、魔、魔、魔)で挑む。13ターン程度かかるので遅いです。また、上やくそうを錬金にもどるので、錬金回数が1回増えます。
◆メタブラ狩りが安定しない。メタスラ狩りの転職パターンがずれこみますので、メタブラ狩りの1番最初は(盗、盗、盗、盗)で闘魂スキル4のHP+10がないのでメタブラの攻撃でメラストーム分散以外必ず誰か落ちます。そのターンに倒せれば、経験値はぶれませんが、次ターン撃破だと乙ったキャラのレベルが低くなりSPが-3されて影響が出てきます。
◆パラディンは剣が装備できないのではぐれ狩りがキツイ。→一閃突きを習得して1/2ではぐれをたおせるのですが、従来ならメタル斬り4連コンボでほぼ1ターンだったので安定感が落ちてます。
◆パラディンはケイロンの弓が装備できないので代わりにそのお金で親分の盾を買って、ルカニ使えない分を補っています。

【パラディンクエスト】
クリア条件はグビアナ砂漠で「かばう」を使用して味方を10回かばうです。

グビアナ砂漠には自爆や休み攻撃をしてくるなど欝陶しい敵がおおいのですが、そのなかでウパパロンが一番効率よいと思います。
全体攻撃の火の息で1回でかばう2回分稼げます。被ダメも少ないので処理しやすいです。
CとDがかばうを習得しているのでこの二人を後列にしてそれぞれ前列のAとBをかばい、AとBは錬金した武器でウパパロンのHPをすぐ倒せるように削っておきます。被ダメをうけすぎたCとDをいやしそうで回復しにいったりします。
CとDにはみかわしの服2つ(買い物によって変わる)か亀の甲羅と刃の鎧を装備しておけば落ちにくいとおもいます。あるいはグビアナでの買い物が先ならば、魔法の鎧を装備させているのでそちらでも問題ありません。
戦闘時間は2分半~3分で、かばうの覚えてるキャラを増やせばもっと速く終わります。クエストの依頼者パスリィの会話文を足すと、転職可能になるまで4分程度になります。


【買い物の変化】
ぬしさままでで、てつのつるぎ、(魔法の聖水)カットして亀の甲羅鉄の槍を買います。
(他には亀の甲羅じゃなくて白いTシャツ3つ購入や、みかわしの服2つ購入とかも試しました。)
ナザム村でハルベルトか巨大スパナも金があれば買う予定でした。
カラコタ橋の買い物で親分の盾(ルカニの効果)をCに購入



【錬金(2回)】
1回目(ぬしさま前)
上やくそう9*4=36個
鋼の槍(鉄の槍+てっこうせき+ようがんのカケラ)

2回目(世界めぐり後)
光の剣(破邪の剣+せいすい+ひかりの石*3)
たまはがねの槍(鋼の槍+てっこうせき*2+ヘパイトスの火種)

※たまはがねの槍はボス戦でBにサポートとしてCが一閃突きでHPを削る役目と、はぐれ狩りで使用する目的があります。
また、ウイングデビル戦でAの装備として使います。ハルベルトあたりを購入しておけば、1,2ターン早く倒せます。またその後のボス戦での一閃突きの威力をあげることが出来ます。


【その他】
Cを魔戦士にしてメタルを狩る匹数を減らそうとしたのですが、ズオーに勝てなくて結局1体程度しか減らせないので、魔戦士+パラディンの複合型は断念しました。魔法8を取得する必要があるので、魔法使いC,Dにどくばりを2つ購入したり変化があります。

元々メタルスライムは出現率が低く、運ゲーになるのが嫌でメタブラ狩りをメインにしてみました。が、ダーマ神殿の往復の多さやボス戦での遅さが目立ち、メタルの匹数を減らしてもアドバンテージを取れてるように思えなくなってきました。7時間代は狙えるチャートだと思いますが、6時間代は難しいのではないかなと。エトワールさんに勝てると思ったんですがねー^^; メタル2-2、バトマス温存など従来チャートでも新しい要素がでてきたので記録はそっちのチャートで狙いたいと思います。


【おまけ】
旅芸人、魔法使い、魔法使い、魔法使いでのぬしさまの戦い方

Aのみ「ぜんれつ」

●開幕
A:ヒャド
B:ピオリム
C:ヒャド
D:ヒャド

●ジャダーマ以前のように基本的にはヒャドコンボを狙います。ピオリムは1発で確定先攻になります。終盤主人公のMPが切れるのでダーマの塔のまほうのせいすいを持たせてもいいかもしれません。主人公に打撃が来て耐えれば、攻めのテンポが落ちないので美味しいです。ひっさつのアクロバットスターも駆使します。超必殺技も発動チャンスが何度も来ますが、使えないのに1ターン書けるのは勿体無いので使いません。

●Aに皮の盾、てつのこて、亀の甲羅を装備しておけば、津波orなぎ払い+打撃に確定耐え、乱数によったら打撃2発耐えするので亀の甲羅を買っています。みかわしの服でピロリ狙いもいいかもしれません。

●ぬしさまの全体攻撃が入ればその後の打撃1発でBCDが落ちるのですぐに回復します。
この時回復量のすくないやくそうでは、打撃の乱数を超える事ができないので次のターンも回復に追われ、長引く上にやくそうがなくなって勝てません。なので上やくそうを錬金することで40~60回復して、攻めに回れるようにしています。

●撃破ターンは早いと11.12ターン、遅いと15.16ターンかかります。5分30秒~7分30秒の間に倒せると思います。


【最後に】
やってみて思ったのが、パラディンのひっさつが思ったほど頻繁に発動しないということですかね。バルボロスやラスボス戦あたりでしかそこまで有効に使えてない気もします。開幕仁王立ちしてブレスで速攻落ちたり、ゲルニック戦ではバギマ→暴走バギマで落ちるので、仁王立ちはいきなり使うものではないと気づきました。ブレスは4発別々にカウントするからHPが大きく減っても必殺発動の確率をあげるものではないかもしれません。


ラスボス戦は長期戦になればどんどん不利になるものですが、このチャートでは長期戦にすごく強いです。負ける気がしません。そこがRTA的には逆効果なのですがねw

従来のチャートにパラディンクエスト消化をひっつけただけだと単純に5分ロスになるだけだと思うのでそれはやりません。


だれか完成させてくれないかなー。チラッチラッ

category: DQ9

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://steelbox.blog110.fc2.com/tb.php/17-eaf02a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。