steel用メモ置き場 ホーム »2012年01月
2012年01月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

DQ7RTA簡易レポート(14:41:47)  

2012/1/21-22 ニコ生でサクっと自己べ更新

【ラップタイム】
26:54 スライム3
38:28 ゴーレム
44:19 チョッキンガー
1:01:54 エンゴウIN
1:18:08 炎の巨人
1:38:39 エンゴウOUT
2:07:38 デス・アミーゴ
2:45:04 デス・マシーン
3:06:26 あめふらし(ガボ、マリベル乙)
3:17:42 洞窟魔神 (ガボ乙)
3:47:56 ダーマIN
4:10:57 イノップ&ゴンズ 道中葉っぱ1枚
4:16:31 マンイーター
4:46:17 ネリス  ガルシア戦で葉っぱ1枚使用後、全滅1回(ドンホセ戦) ネリス突破時(ガボ乙)
4:51:12 アントリア
5:32:32 熟練度稼ぎ1
6:04:57 セト
6:19:43 いどまじん
6:21:50 ウルフデビル
6:36:26 タイムマスター
7:10:55 グラコス
7:29:29 りゅうき兵
7:47:50 キングスライム
7:52:29 ギガミュータント(マリベル、ガボ乙)
8:08:29 闇のドラゴン(マリベル、ガボ乙)
8:27:33 メディルの使い
8:33:32 ゼッペル  
8:54:47 ヘルバオム 全滅1回
9:10:40 アイラ加入
9:53:43 熟練度稼ぎ2
10:02:29 闇の魔神
10:20:05 ヘルクラウダー
10:39:12 ボトク
10:58:58 ガマデウス
11:05:44 バリクナジャ
11:28:55 神の石入手
11:42:36 DISK1終了
12:34:27 炎の精霊
13:06:43 地底ピラミッド脱出
13:22:17 ネンガル
14:22:19 オルゴ・デミーラ2 全滅1回 しずく4つ
14:41:47 THE END 羽ペン消失

ボス撃破は~をやっつけたと出た瞬間
INは石版をはめた瞬間
加入・入手はBGMが流れた瞬間
OUT・熟練度稼ぎ・脱出は帰りの旅の扉に入った瞬間
DISK1終了はセーブが終わった瞬間



【内容を簡単に】

・ゴーレムはハンクが会心1回
・チョッキンガーは大防御ばかりで時間がかかった。
・デス・マシーンは開幕マジックバリアで時間がかかった。
・魔法の聖水を一つ売ってしまったので、デスマ後にルーラが一回しか使えず、移動ロス
・洞窟魔神は開幕宝石が2体ともルカナンをしてこない。ギラ3回・ベギラマ2回。開幕2ターン目打撃2連でガボ乙
・イノゴンはセーブせずにつっこんだら直前のエンカでガボが落ちたのでそこで葉っぱ投入。イノゴン自体はすなけむりが面倒だったくらいで楽
・ナプト1回目はマヌーサ状態でかまいたち・正拳突きが最後尾のガボにささる大惨事。最後の葉っぱ持ちだったので蘇生できず、ドンホセ戦で乙→全滅後セーブ。10分ロス
・セトは皆殺し自身に1回
・ギガミュータントはいつもはガボが炎の爪使用なのに、今回とおぼえで攻めようとしたらぶつかれを選択してしまう。しかも2回。
1回目はメルビンが先制ベホイミで回復したが、2回目で今度こそ乙。マリベルも打撃でおつったので遅れる。
・闇のドラゴンはブレス厨でめちゃくちゃ強い。ガボ乙→マリベル乙で全滅しかけた。かまいたちが主人公にささっていたら・・・
・メディルの使いはバギクロス反射3回
・ゼッペルはメラゾーマ反射4回 ベギラゴン反射0回
・ヘルバオムは甘い息で主人公以外眠り→主人公打撃で乙→ガボ乙で葉っぱ持ち2人がおとされ時の砂が使えなくなり
そのまま全滅。無理に粘ったせいで6分ほどにロスが拡大。
・熟練度稼ぎは主人公の転職ミスによる戦闘30回増+ダーマ往復+ミスによる旅の扉往復で10分超ロス
・ヘルクラウダーでのベビークラウドはEまで
・オルゴ1は第二形態で回復を手抜いてアイラ乙→メルビンのザオラル待ちで遅い
・ネンガルはガボの後攻が目立つも、おとなしくて楽
・オルゴ2は第3形態で混乱づくし。全滅→セーブしていたのでリセットしてから再戦して突破。瞑想1回、肉片2回
しずくは4つ投入、葉っぱ4枚すべて未使用

カーソル消失バグは回避できた
狩れたメタル:メタルキング2体
精霊装備はトルナードの盾以外回収
世界樹の葉は最終的に4枚
世界樹のしずく購入はカット(元々)
現代砂漠の城の祈りの指輪と魔法の聖水を回収


【チャートを簡単に(特徴・変更点とか)】

☆ルールに追加
バロックタワーの壁すり抜けが発見されたので使用

☆熟練度稼ぎ248(ミスにより30回増加、本来は213)
①ダーマクリア後
主人公:踊り子53→戦士55
マリベル:魔法使い105→船乗り
ガボ:羊飼い53→ホイミスライム55→船乗り

②アイラ加入後
主人公:船乗り60→戦士75
ガボ:ホイミスライム105
メルビン:僧侶80→船乗り60(内5回はラスダンの卵で)
アイラ:戦士60→踊り子75
終了後全員船乗り

※ダーマ稼ぎ後、主人公を船乗りにしてしまい「戦士」での稼ぎが遅れたので、メルビンノアの方舟チャートに変更
本来は
メルビン:僧侶72→羊飼い33

☆キーファレベル10調整(デス・マシーン前)
力+4 HP+8 上昇による耐久力、火炎斬りのダメージアップ(ルカニ0、力の種2上昇:最大14ダメ→16ダメ)
ガボ加入後稼ぎで69EXP稼ぐ。からくり兵(異常)が72
現代魔封じの洞窟で稼ぎきって良いので、稼げた場合はからくり兵(異常)カット

☆マリベルレベル11調整(イノゴン前)
HP10上昇によるイノゴンでの安定度向上
ガボ加入後稼ぎか、からくり拠点のからくり兵(異常)+悪魔の壺2体 稼ぐ

※今回はあめふらし戦でマリベルが落ちたので失敗

☆先プロビナ
ハーメリアクリア後に世界巡りをせずにそのままプロビナをクリア
メルビンがいないので、りゅうき兵に+1ターンかかるが、デスルーラが早い(3人で死にやすい、グラコス戦とバリアダメージを放置できる。)
宿の代わりに現代プロビナの回復ポイントを利用できるので死者蘇生(ギガミュータント戦)が早い

☆買い物・回収アイテムの変更

・現代ウッドパルナで銅の剣を購入
道中稼ぎの効率化、いままで購入してきたうろこの盾をカット。代わりに東の塔の皮の盾回収を復活させた。

・過去オルフィーでせいすい5つ購入
主人公に持たせて投げることで、眩しい光でめがくらんでもダメージを確実に通せるようになる。
撃破タイムが安定すれば(3分~3分10秒程度)マリベルの薬草消費個数も過剰に増えることがなく戦いやすい。
余ったらパミラの秘薬回収道中、天上の神殿復活道中に回せば良い。

・過去グリンフレークで鉄かぶとを購入
網タイツを即売りすれば、その売値と同じ買値1100Gで手に入る
イノゴンでの安定度向上のため

・現代ギュイオンヌ修道院で毛皮のフードと守りの種を回収
ガボの頭装備、イノゴンでの安定度向上のため +52秒かかる

※守りの種に関してはフィッシュベルの民家、ユバール族長テント、湖の洞窟、牢獄の洞窟(先回収)を状況に応じて追加した

・吹き溜まりの町で鉄の胸当てを購入
主人公の鎧装備。派手な服はガボに装備させることで守備力アップ。イノゴンでの安定度向上のため

イノゴン戦での守備力の変化
変更前-------変更後
主人公レベル10:57→種で58---------66→種で68 鉄の胸当てと鉄かぶとで強化
マリベルレベル10:73→種で76--------73→種で76 網タイツが祈りの指輪になっただけで変化なし
ガボレベル4:53→種で54-------------61→種で64 派手な服をガボに変更、毛皮のフードで頭も強化

・吹き溜まりの町、山奥の塔でまんげつ草を購入
ラリホー、眠り攻撃、甘い息、やけつく息、強制催眠対策。
道具整理ごとに各キャラに持たせることでボス戦・道中安定度アップさせる

・ラグラーズ城、過去聖風の谷でホワイトシールドを購入
メルビンの最終装備で火炎耐性をつけるため
もうひとつは、終盤までアイラに装備して、主人公が嘆きの盾を装備したら氷の盾を受け取るようにする。

※以前はコスタールで氷の盾*3を購入していたが、ホワイトシールドで差額の1800G浮くと共に、シルバートレイより耐性付きで便利

・過去聖風の谷で風神の盾を購入
転職案に「突き飛ばし」が含まれないので、代わりに風神の盾を購入。
コスタールで即売りするので、実質半額の5500Gロスになる。主人公に装備、鉄の盾より守備力+19&炎と吹雪耐性5がなくなる
ここで買い物をしない場合、コスタールでの買い物まで大金を持ち歩くリスクがあり、それを抑えるメリットもある。

・海賊船でドラゴンローブ・デュゴンの兜を購入
ギガントアーマーのほうが守備力は高いが、耐性40と超強力なのでこちらを選択。メルビンの最終装備になる
デュゴンの兜1つで、ガボバーサーカーも採用していないのでオルゴ第3形態の混乱をうけやすいデメリットがあるが、
HPを高くして生存率をアップさせるほうが重要だと判断。
隊列も主人公を先頭にして、守備力強化。嘆きの盾の効果や混乱耐性を駆使して打撃に耐えてもらうようにした。


【主な反省点】
●連戦・形態移行時のHP状況の改善
ガルシア戦開始時にHPが低くて、サンダーラットの打撃がガボにささり、ラリホーはいらずムーサルトでガボ乙
オルゴ2で第二形態突破時メルビン乙

など、態勢の立て直しがはさまれるとワンチャンス生まれやすいので、暗算が大事になる。

●葉っぱ持ちキャラの選定
今回ヘルバオム戦で葉っぱ持ちの主人公、ガボが打撃で落とされて立て直し不能になったので、時の砂持ちキャラ以外に持たせることが必要。
時の砂がガボ持ちである以上、マリベルかメルビンに持たせるべき。
道具管理チャートの構築時に不安要素としてあったが、変更が手間なので無視していた。
いままでの自己べでもネンガル戦でガボに1枚もたせたせいで全滅の経験がある。

他の対応策として、仁王立ちのメルビンを先頭に置いておく。ゼッペル-ヘルバオム戦で隊列を変更したのは今回がはじめて。
全キャラが眠ったときに先頭に固いメルビンがいたほうが打撃を受けてくれるので、死者はでにくい。
一方、仁王立ちの特性としては最後尾でしたほうが死んだときに4人目がダメージを受けることがなくなるのでメリットがうまれる。
ヘルバオム戦では甘い息で寝るキャラを減らすことができるが、ガボは3番目にいるので
結局甘い息にさらされない確率がそこまで上がるわけではない(1/2で眠るとすると25%→12.5%)。なのでどちらかはお好みになるのでは
スポンサーサイト

category: DQ7

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。