steel用メモ置き場 ホーム »2011年04月
2011年04月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エスターク撃破RTAネタ(DS版DQ5)  

通常エンディングまでのチャートはまだ完成していないのですが、興味本位で少しらべてみました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
●ボス
★エスターク 打撃、灼熱、輝く息、凍てつく波動、メラゾーマ、イオナズン (初期:マホカンタ) 完全2回行動 
HP9000
攻撃力450
守備力250
賢さ2

フバーハをかけても、凍てつく波動→灼熱or輝く息がキツイ。「打撃orメラゾーマ」+「打撃orメラゾーマ」でまず死者がでる。

()内は確率ですが、未確認
ラリホー耐性:◯(1/2)
休み耐性:◯(1/2)
マホトーン耐性:◯(1/2)

この中で注目はラリホーが効くというところです。マホトーンをかけても賢さ3段階で一番高い2なので魔法を封じるとブレス率が上がります。
また、おたけびなどで休ませても完全2回行動なので1回動きを停めるだけで2回目で容赦なく殴られます(未確認)

そこで眠らせるのが一番安全で、眠りは2~4ターン(行動回数でカウント)動きを止められるので非常に有効です。
ラリホーが使えるキャラは嫁やサンチョですが、嫁はステータス面、サンチョは魔神の金槌と賢者の石担当なので、仲間モンスターに頼みます。
仲間になりやすく、さらにラリホーの上位ラリホーマが使えるモンスターが1体います。



◎アプールの色違い、青りんごのガップルです



彼の素晴らしいところは、仲間になりやすく(1/2?1/4?)、アプールと同じく成長が早く最終レベルでHPは290を超えます。装備品は頼りないですが充分なHPがあり、素早さも110とエスタークに先攻してラリホーマを撃つことも出来ます。MPは55程度、ラリホーマの使用回数は11回分。エルフののみぐすりを使えば息切れもしません。

「ラリホー耐性:◯」のモンスターに対するラリホーマの効く確率(3/4)
ガップリンの出現場所:妖精の村周辺で出現率40%(青年期後半)、仲間にする必要レベル7、どくばり装備可能
ここの雑魚はHPが低いのでホイミスライムが絡まなければ炎のリングのイオで一掃出来ます。ホイミンが起き上がれば回復タンクとして連れていきます。
※今回はぐれ狩りをしたので海の神殿は全逃げ、迷いの森を先にブクマした後稼ぎました。



●謎の洞窟で回収できるアイテム(つまりクリア後限定アイテム)

光の盾・・・守備力65、炎、吹雪のダメージ-20。主人公の最強装備(なぜクリア後なのか)
戦いのドラム・・・味方全体にバイキルト
メタルキングよろい・・・守備力95

地獄のサーベル・・・攻撃力120 ゴレムス使用時に装備させてた(現状不要)
皆殺しの剣・・・攻撃力95 守備力0になる代わり全体に攻撃(ブーメラン的な、不要)



◯現状での最良案
※レベルは決まってません、ガップリンのみEXP51000ちょいで成長限界を迎えるのでレベルは20になっています。

しずく、葉っぱ、エルフののみぐすり、祈りの指輪等は省略

【サンチョ】:魔神の金槌 魔神の鎧 風神の盾 幸せの帽子 賢者の石
【ピエール】:破壊の鉄球 メタルキングよろい 風神の盾 鉄仮面 戦いのドラム 
【レックス】:吹雪の剣 天空の鎧 天空の盾 メタルキングヘルム ほしふるうでわ 命のリング 祝福の杖 復活の玉
【ガップル】:スライムの服 シルクハット 天空の剣  

馬車
【主人公】:ドラゴンの杖 ミラーアーマー 光の盾 太陽の冠 炎のリング


・開幕行動(暫定)
1ターン目:命大事に、戦いのドラム、フバーハ、天空の剣
2ターン目:命大事に、打撃or回復、打撃or回復、ラリホーマ
                
               
取りあえず1回突破しましたが、仲間モンスターを色々試して育てるのにメタルキング2-2体を狩っているのでレベルは高いです。
参考に撃破時のレベルを一応。撃破ターンは42ターン
・サンチョ34 ピエール32 レックス32 ガップル20 主人公31 コロヒロ21 アプール20 ホイミン28 預(ゴレムス13 オークス9 スラリン26 ブラウン5)

レックス、ホイミンがベホマラーまで覚えてます。主人公もメガザルがある状態。
※ただラリホーマの戦術をとったらよっぽど運が悪く無い限りベホマラーを使っても数回でした。なのでカットしていいと思います。消費MPが18もありマホキテしないとキツイ。
ゴレムスを先頭に、サンチョ-主人公orピエール-レックスで挑んだときは、ゴレムスに賢者の石を持たせてましたが超長期戦になり、何時まで経っても終わる気配がありませんでした。結局エルフののみぐすり2つしかなく息切れして全滅しました。サンチョがほぼ攻撃に参加できず、HP9000を減らす道のりが相当長いです。

どっちにしろエルフののみぐすりはカジノで大量に補充したほうがいいと思いました。

ラリホーマが効いたターンに2回とも眠っていた場合、次のターンにガップル⇔ドラゴン化した主人公でダメージ稼ぎに行っています。入れ替えはめんどくさいのでカットしたいところですが、ガップルの打撃ではダメージが通りません。オリハルコンの牙が装備できたらよかったんですがねー。コマンド入力を練習してある程度抑えることができますしね。

メタルキングよろいは耐性ないのね・・・。ドラゴンメイルでいいかもしれない。ただ、エスタークの打撃も強力なので耐性高いピエにはメタルキングよろいでもいいか。




◯その他ネタ(未検証)
まどろみの剣で起きた瞬間殴って眠らせる・・・
ボス戦でまどろみの剣が有効かどうかはわかりませんが、FC版のDQ4の様な活躍が期待できるかもしれません。
ただし、攻撃力が55しかなくダメージが吹雪の剣や破壊の鉄球の半分程度しかないので撃破時間は伸びてしまいそうです。エスタークにルカニは効きませんからね。またその場合素早さがエスタークに後攻してほしいのと、仮に有効としても「殴る→起きる→寝る」の流れにならないような気もします。

ねむり攻撃・・・
当初、攻略本にガップリンが「ねむりこうげき」を初期から覚えていると書いていたのですが、実際はアプールと同じく「マヒこうげき」でした。こちらもボスに有効かどうかは怪しいですが、もし有効なら覚えていないことに残念です。ねむりこうげきはマッシュやダニーが習得しますが、積極的に仲間にするには運要素が強くなってくるので微妙です。ステータス、装備品もそこまで魅力もありませんしね。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

通常のRTAのネタはまた今度。

DQ5RTAの楽しいところは青年期後半のチャートを考えることなのですが、こんな裏ボス撃破なんてことを先にやってしまったというね・・・。
DQ7なら転職案、DQ9ならスキル振り。DQ5でいうなら「ビアンカorフローラorデボラ」と「爆弾石orはぐれ狩り」のあたりを構築するのにやり甲斐があると思います。
それとDS版はPS2版に近いところがあるけど、やはり詰めていくと所々違うのでまたその発見もおもしろいですね。
スポンサーサイト

category: DQ5(DS)

tb: 0   cm: 2

DQ9RTAレポート(7:38:36)11’4/17  

DQ9RTA 11’4/17 7:38:36



DQ9RTAで自己ベストを更新しました。(4/17)
ついに8時間切りです( ・´ー・`)bd( ・´ー・`) 以下概要

★スキル振り
魔法戦士A:剣13→闘魂32→お宝16→闘魂82→盾18
バトルマスターB:気合16→剣13→フォース10→闘魂82→剣22
魔法戦士C:魔法8→剣13→闘魂10→フォース100
戦士D:魔法8→剣13→闘魂4→勇敢90→盾18

最終レベル27-28-28-29


★錬金
たまはがねの剣
(はがねの剣+てっこうせき*2+ヘパイトスの火種)
 →はがねの剣
 (てつのつるぎ+てっこうせき+ようがんのカケラ)
 
★メタル狩り
メタルスライム
パンデルム前1体 魔戦士クエスト消化時4体(2-2)

メタルブラザーズ
ズオー前3体(1-2)

はぐれメタル
ガドンゴ前2体


★回収アイテム&ドロップ、青宝箱等
・どくがの粉5つ(うち一つは人食い蛾からのドロップ)
・セントシュタイン城宝物庫 青宝箱 左:てつのくぎ 右:まほうのせいすい
・封印のほこら 青宝箱 まほうのせいすい
・ツォの浜東  てっこうせき3つ
・プラチナ鉱石-ミスリル鉱石-プラチナ鉱石(エルマニオン海岸)
3個-3個-7個
・サンマロウ北の洞窟 青宝箱 ガマの油
・グビアナ砂漠 光の石1つ(ミス)
・カズチャ村 青宝箱 右 人食い箱
・カズチャ村 ヘパイトスの火種
・ガナン帝国城&絶望と憎悪の魔宮でスキルの種1つずつ


★無駄エンカ
・ウォルロ村周辺
モーモン*1
・セントシュタイン城周辺
見習い悪魔*1を2回
スライムベス*1+おばけキノコ*2
・ダーマの塔
腐った死体*1
・ビタリ山
メタルライダー*2+メイジキメラ*1
・閉ざされた牢獄
ガメゴンロード*2+キラークラブ*1 痛恨で主人公乙→イベント蘇生
・絶望と憎悪の魔宮
ヘルバトラー*2

海エンカはウパパロン単体とヘルマリーン単体の2回でした。

●プレイ内容

・ブルドーガまではメラゴーストの単体エンカが連続して順調だったのですが、回復ターンに先制とれず乙りました。リセットがめんどくさかったので続行。2回目は会心の一撃と1ピロリでロスは3分程度に。

・黒騎士はさみだれづき2回でしたが、1回目が前二人に2回ずつ来たので回復が楽になりそこまで遅れていない印象です。どっちかというとレベル4までの稼ぎの際に経験値の美味しくないウパソルジャーや人食い蛾とエンカしてしまって遅れました。フラグミスもしています。お金も少なかったので金の指輪先売りと乙なしでしたがてつのこてをさっさとうっています。

・イシュダルは記録狙いということでショートカットのドアを無視。妖しい眼光は1回で二人マヒしましたが、すぐにまんげつ草で立てなおして1発突破

・メタルスライムは3,4匹に逃げられました。

・パンデルムはBが打撃2連でそうそうに退場。あまいいきで残りの3人寝たりと早くはありません。

・ジャダーマ前にかまいたちやスライムナイトを狩っています。SPが足りなくなるのを防ぐつもりだったのですが、2分かかったのでためる後取りの場合と相殺した感じになりました。が、お金が稼げたのでいいかなと。

ジャダーマでピオリムかけ直す時、A,Bが切れるので既に切れているC,Dがかけ直す→C,Dが何故か先攻「しかしなにもおこらなかった」→A,Bの素早さが元に戻る→次のターン特攻したらD→C(暴走ヒャド)→ジャダーマの順でA,C乙→次のターンで撃破。ピオリムなしでも先制はできるので最後のターンだけうまくいきませんでした(´・ω・`)

Cがおつった分最終SPが減ってしまったのでスキルの種を2つ回収しています。

・魔戦士クエストは序盤は普通。後半が早かったと思います。4ターン逃げないメタルとか。てつのつるぎ2本チャートにしたので後半1体目でまじゅつしがお供にきましたが、AとBの打撃が強力で1ターンで排除しています。

セントシュタイン城や封印のほこらでまほうのせいすいを拾えたので全部で3つあり、出し惜しみしなかったのも良かったかと。

・ぬしさまはバトマス温存にしてはじめてですが、Bの扱いに困りました。
最初「命を大事に」にして、瀕死時に回復させようとしましたが、打撃1発で回復ラインに入ってしまい、打撃2連コンボを狙っていてもB自身で回復してしまうので手動で攻撃しました。今思うとガンガンいこうぜにしてにおけば、次ターンに手の開いているC,Dで回復しに行けばいいだけだったなと。

・メタブラ狩りは最初に3体ほどに即逃げされましたが、その後はお供がいなかったので楽にかれました。
また、ここで1-2狩りに変更していますので、(盗賊、魔戦、バトマス、バトマス)→(魔戦、バトマス、魔戦、戦士)になりバトルマスターBでの稼ぎはこのタイミングになっています。

・ズオーはルカニ1回入ったのでHTとうこん討ち3連打で充分な1220ダメで撃破。

・グビアナでの買い物はエルマニオン海岸のプラチナ鉱石がたくさんあったので、魔法の鎧*3に加えて魔法の小手を戦士Dに購入。またここで、光の石が1つしか回収できなかったので、ツォの浜の東にあるてっこうせきを回収してたまはがねの剣を錬金しています。てっこうせきのポップ数は2~4なのでワンチャンスを狙いました。

・アノンはおたけびなし、すてみダークフォースHTドラゴン斬りで(以下、すてみとフォースは省略)

・世界巡りで気まぐれでカズチャ村の青宝箱を開けたら人食い箱にあたってしまい、1分以上ロスしました。光の剣が作れないのは初めてだったのであせってしまったせいです。

・石の番人はHTとうこん討ち3連打

・シャルマナは突風無しでHTとうこん討ち3連打

・エルシオンはルカニが入ったのでSHTとうこん討ち3連打で1880ダメ撃破。こいつは従来の通常打撃4連打が素早さの関係上できないので、ルカニが入るかどうかで大きく代わります。今回は運が良かった。

・はぐれ狩りは3戦2勝。おともにデビルアーマーがいて時間がかかりました。今回ははぐれメタル3体狩っていたのを2体に減らしてみました。想定のタイミングで特技を習得するかが問題なのですが、ライトフォースやDの勇敢90など大きくずれ込むことなく住みました。

・グレイナルはHTドラゴン斬り3連打→T5ドラゴン斬りで撃破。こいつはルカニが入ればHTドラゴン斬りで3ターン撃破狙えます。

・ナイトリッチ&ゾンビナイト Aの無心攻撃とDの打撃でゾンビナイトAがギリギリ落ちなかったのですが、次のターン「命を大事に」にしていたDが破邪の剣を使用したのには驚きました。全体に炎のダメージを与え、9ダメでゾンビナイトAを倒していました。ナイトリッチはシールド防御2回で+2ターンほどかかりました。

・キラーアーマーは2ターン連続打撃だったので2ターン撃破

・ゴレオン戦は実は一番危なかったです。ルイーダに預けていた仲間を回収した後、回復アイテムをもたせ忘れていたので回復できず、2回目の鉄球ターンにDがBをかばい、全員HP40未満でギリギリ倒しました。最終ターンテンション溜めしてくれたおかげで全員生存。SHT無心攻撃+通常打撃。

・最後の買い物で安定策にストロスの杖を購入。他はBにあつでのグローブ、Cにケイロンの弓

・ゲルニックは天使のすずを買い忘れてAがメダパニでこんらん。てっこうまじんBがスクルト2回使用したのでT5とうこん討ちで倒せないなど、遅れました。

・ギュメイは開幕まじん斬りでBが乙。葉っぱ使用後SHT無心攻撃しましたが、すてみを使い忘れたので追加でT20無心攻撃を。2ターン多くかかっています。

・ガナサダイ1はHT無心攻撃で3ターン。2は痛恨でBが乙り、葉っぱを使用しています。テンションも溜めなおしたので時間がかかった。波動無し、ルカニ1回SHT無心攻撃で撃破。遅いです。

・閉ざされた牢獄B5Fの橋の上でガメゴンロードが道を塞いでいたので仕方なくエンカしたらつうこんで主人公乙。

・ゴレオン2、ゲルニック2は2ターン撃破。

・道中、中途半端な回復のまますすんでヘルバトラーにぶつかり1逃げ失敗、死者がでるところでした。葉っぱが
0枚だったので相当危ないです。

・ギュメイ2は開幕まじん斬りでAがジャストキルで乙。応援なしの状態でHT無心攻撃で突破。まじん斬りを3回フルに使ってきたのは生きた心地がしなかったですね。

・エルギオス1
A乙のまま突っ込んだらAがHP1で蘇生していました。これは新しい発見ですね。イベント復活扱いでたすかりました。バルボロスまで葉っぱがないんですよね。開幕はDのかばうでAをまもり全員でいやしそう、ケイロンの弓で回復。バギクロスもなく不適に笑うが2回あったので楽でした。HT無心攻撃→T5無心攻撃で撃破。


・バルボロスはHTドラゴン斬り2回。Bに怒り狂ってきたので防御でたえたり、あまりスムーズではなかったですね。

・エルギオス2はHT無心攻撃とHT無心攻撃(ルカニあり)で5T撃破。

◯簡易戦譜(行動順はエルギオス→A→C→B→D)
1T
ジゴスパーク、打撃A
おうえん、ためる、ライトフォース、命を大事に(いやしそうA)

2T
打撃A、打撃D
おうえん、すてみ、世界樹のしずく、命を大事に(打撃)

3T
打撃D、超高速連打
おうえん(SHTにならず)、無心攻撃、ルカニ(ミス)、命を大事に(打撃)

4T
打撃D盾ガード、痛恨D乙
おうえん、ためる、ケイロンの弓

5T
不適に笑う、闇のブレス
おうえん、無心攻撃、ルカニ


●最後に

今回はロケハン込みで8時間切りできたらいいなーと思ってプレイしていましたが、まさか28分も自己ベストを更新できるとは思っていませんでした。メタル運を置いといてもボス戦が割とスムーズに進んだおかげでしょうか。エルシオンとか。ギュメイやガナサダイは遅いですけどね。ロケハン内容はてつのつるぎ2本、ぬしさま戦を戦士Bにしてバトマスを温存→メタブラ狩り1-2、はぐれ2体狩りといったところです。光の石が1つしかなかったので急遽たまはがねの剣錬金するなど行き当たりばったりなとこもありました。人食い箱でロスなんかもしてますのでブルドーガ乙の序盤で10分、後半で10分の合計20分は今の実力でも短縮できそうです。

category: DQ9

tb: 0   cm: 0

パラディンチャート  

結果からいうとボツになりました。

とりあえず案だけぶちまけておいて何かの参考になればと思います。

【最終メンバー】
パラディンA(レベル28)   剣13、お宝16、闘魂4、博愛100、盾12、杖3      種一つ
バトルマスターB(レベル28) 気合16、剣88、闘魂32
パラディンC(レベル28)   剣13、闘魂4、勇敢8、槍76、博愛42         種一つ
パラディンD(レベル28)   剣13、闘魂4、勇敢8、博愛100、盾12

※スキル振りは暫定的なものです。

【メタル狩り】
パンデルム前  ズオー前    アノン後    ガドンゴ前
メタスラ1体 →メタブラ4体(1-1-2) →メタブラ1体 →はぐれ3体


【パラディン採用のメリット】
◆とにかく固い。スカラ、スクルトをかけたらボスの打撃はまず喰らわない。守備力300越えます。
◆呪文が使える。ベホイミは癒し草の回復量をこえるし、スクルトも強力。MPパサーも使えます。「まんたん」で回復も可能
◆ひっさつのパラディンガードがチート。どんな攻撃も受け付けないので仁王立ちすれば無敵状態。発動中にひっさつが再び使用可能になれば切れてもすぐにかけなおせる。くちぶえの効果もはいっててターンの開始時に確定先攻で発動するのもやばい。特にギュメイ戦やラスボス戦の安定感がやばいです。
◆バトマスクエストは夢見の花が使用可能→どくがのこなの回収がいらない。

【デメリット】
◆パラディンクエスト消化に4分掛かる。
◆魔法戦士クエストをこなさないのでフォースがない→全体的にパワーダウン。中盤以降のボス戦で合計30ターンは遅くなる(10分超)
◆メタスラ狩りをしないのでぬしさまは(旅、魔、魔、魔)で挑む。13ターン程度かかるので遅いです。また、上やくそうを錬金にもどるので、錬金回数が1回増えます。
◆メタブラ狩りが安定しない。メタスラ狩りの転職パターンがずれこみますので、メタブラ狩りの1番最初は(盗、盗、盗、盗)で闘魂スキル4のHP+10がないのでメタブラの攻撃でメラストーム分散以外必ず誰か落ちます。そのターンに倒せれば、経験値はぶれませんが、次ターン撃破だと乙ったキャラのレベルが低くなりSPが-3されて影響が出てきます。
◆パラディンは剣が装備できないのではぐれ狩りがキツイ。→一閃突きを習得して1/2ではぐれをたおせるのですが、従来ならメタル斬り4連コンボでほぼ1ターンだったので安定感が落ちてます。
◆パラディンはケイロンの弓が装備できないので代わりにそのお金で親分の盾を買って、ルカニ使えない分を補っています。

【パラディンクエスト】
クリア条件はグビアナ砂漠で「かばう」を使用して味方を10回かばうです。

グビアナ砂漠には自爆や休み攻撃をしてくるなど欝陶しい敵がおおいのですが、そのなかでウパパロンが一番効率よいと思います。
全体攻撃の火の息で1回でかばう2回分稼げます。被ダメも少ないので処理しやすいです。
CとDがかばうを習得しているのでこの二人を後列にしてそれぞれ前列のAとBをかばい、AとBは錬金した武器でウパパロンのHPをすぐ倒せるように削っておきます。被ダメをうけすぎたCとDをいやしそうで回復しにいったりします。
CとDにはみかわしの服2つ(買い物によって変わる)か亀の甲羅と刃の鎧を装備しておけば落ちにくいとおもいます。あるいはグビアナでの買い物が先ならば、魔法の鎧を装備させているのでそちらでも問題ありません。
戦闘時間は2分半~3分で、かばうの覚えてるキャラを増やせばもっと速く終わります。クエストの依頼者パスリィの会話文を足すと、転職可能になるまで4分程度になります。


【買い物の変化】
ぬしさままでで、てつのつるぎ、(魔法の聖水)カットして亀の甲羅鉄の槍を買います。
(他には亀の甲羅じゃなくて白いTシャツ3つ購入や、みかわしの服2つ購入とかも試しました。)
ナザム村でハルベルトか巨大スパナも金があれば買う予定でした。
カラコタ橋の買い物で親分の盾(ルカニの効果)をCに購入



【錬金(2回)】
1回目(ぬしさま前)
上やくそう9*4=36個
鋼の槍(鉄の槍+てっこうせき+ようがんのカケラ)

2回目(世界めぐり後)
光の剣(破邪の剣+せいすい+ひかりの石*3)
たまはがねの槍(鋼の槍+てっこうせき*2+ヘパイトスの火種)

※たまはがねの槍はボス戦でBにサポートとしてCが一閃突きでHPを削る役目と、はぐれ狩りで使用する目的があります。
また、ウイングデビル戦でAの装備として使います。ハルベルトあたりを購入しておけば、1,2ターン早く倒せます。またその後のボス戦での一閃突きの威力をあげることが出来ます。


【その他】
Cを魔戦士にしてメタルを狩る匹数を減らそうとしたのですが、ズオーに勝てなくて結局1体程度しか減らせないので、魔戦士+パラディンの複合型は断念しました。魔法8を取得する必要があるので、魔法使いC,Dにどくばりを2つ購入したり変化があります。

元々メタルスライムは出現率が低く、運ゲーになるのが嫌でメタブラ狩りをメインにしてみました。が、ダーマ神殿の往復の多さやボス戦での遅さが目立ち、メタルの匹数を減らしてもアドバンテージを取れてるように思えなくなってきました。7時間代は狙えるチャートだと思いますが、6時間代は難しいのではないかなと。エトワールさんに勝てると思ったんですがねー^^; メタル2-2、バトマス温存など従来チャートでも新しい要素がでてきたので記録はそっちのチャートで狙いたいと思います。


【おまけ】
旅芸人、魔法使い、魔法使い、魔法使いでのぬしさまの戦い方

Aのみ「ぜんれつ」

●開幕
A:ヒャド
B:ピオリム
C:ヒャド
D:ヒャド

●ジャダーマ以前のように基本的にはヒャドコンボを狙います。ピオリムは1発で確定先攻になります。終盤主人公のMPが切れるのでダーマの塔のまほうのせいすいを持たせてもいいかもしれません。主人公に打撃が来て耐えれば、攻めのテンポが落ちないので美味しいです。ひっさつのアクロバットスターも駆使します。超必殺技も発動チャンスが何度も来ますが、使えないのに1ターン書けるのは勿体無いので使いません。

●Aに皮の盾、てつのこて、亀の甲羅を装備しておけば、津波orなぎ払い+打撃に確定耐え、乱数によったら打撃2発耐えするので亀の甲羅を買っています。みかわしの服でピロリ狙いもいいかもしれません。

●ぬしさまの全体攻撃が入ればその後の打撃1発でBCDが落ちるのですぐに回復します。
この時回復量のすくないやくそうでは、打撃の乱数を超える事ができないので次のターンも回復に追われ、長引く上にやくそうがなくなって勝てません。なので上やくそうを錬金することで40~60回復して、攻めに回れるようにしています。

●撃破ターンは早いと11.12ターン、遅いと15.16ターンかかります。5分30秒~7分30秒の間に倒せると思います。


【最後に】
やってみて思ったのが、パラディンのひっさつが思ったほど頻繁に発動しないということですかね。バルボロスやラスボス戦あたりでしかそこまで有効に使えてない気もします。開幕仁王立ちしてブレスで速攻落ちたり、ゲルニック戦ではバギマ→暴走バギマで落ちるので、仁王立ちはいきなり使うものではないと気づきました。ブレスは4発別々にカウントするからHPが大きく減っても必殺発動の確率をあげるものではないかもしれません。


ラスボス戦は長期戦になればどんどん不利になるものですが、このチャートでは長期戦にすごく強いです。負ける気がしません。そこがRTA的には逆効果なのですがねw

従来のチャートにパラディンクエスト消化をひっつけただけだと単純に5分ロスになるだけだと思うのでそれはやりません。


だれか完成させてくれないかなー。チラッチラッ

category: DQ9

tb: 0   cm: 0

DQ9RTAレポート(8:06:29)11’4/2  

DQ9RTA 11-4-2




新チャートで走りました。

◆変更点
-職業
(魔法戦士、バトルマスター、魔法戦士、戦士)
Dの最終職業を戦士に変更

メリット
・最終レベルが28→29になりHPが+9、みのまもりが+49とさらに固くなった。SPも+5される。
・ズオー前にかばう、みのまもり+20、ちから+30など早めに習得できる。
・ひっさつの「会心必中」及び超必殺技の「覇王斬」が使用可能。
・従来チャートにおけるグレイナル前のDの転職が1往復分カットできる。
・回復のターゲッティングがズレない。→(例えば、AとBがダメージをうけていて、Cを手動でAにいやしそうを入力する。さらにDをAIで「命を大事に」にしておくと、Cに先制してDがいやしそうを使用。対象がAだった場合Cの回復が不発してBがHPの低い状態でさらされることになる。そこが解消できる。)

デメリット
・フィニッシャーのBが攻撃する前にDが行動できないので(Dの回復→Bでとどめ にならない。)ガナサダイの形態移行時にHP状況が悪い。
・Cは初ターンにフォースを使うのでケイロンの弓が使用できず、回復のテンポが遅れがちである。→ラスダンの世界樹のしずくは必ず回収してます。
・エルシオン戦の通常打撃4連コンボができないので辛い(とうこん討ち3連コンボだと1.2*1.5=1.8で若干低い)
・ケイロンの弓、魔法の法衣が装備できない。→代わりに魔法の鎧購入で。
・ルカニが使用できない。

-スキル振り
Bのスキルにフォース10を追加(力+10)→ルカニに頼らなくてもダメージを増やせる。ラスボス戦ではルカニ1回で一発撃破に届く乱数まで伸びる。

Cのスキルで盾スキル18をフォース100に変更→ケイロンの弓役になるので大防御の機会が少ない。それならHP+30を付与したほうがいいと判断。

Cのスキルにとうこん4を10に変更→とうこん討ち3連コンボを使用する。計算は微妙に違うが、SHTに頼ることなくボス撃破できる。3コンボ目で1.5倍ダメージなので(HT→SHTの4倍から6倍の増加分の穴埋めになる。)

Dのスキルで盾スキル18を取得→AI行動の合間に先頭大防御で盾に回る。Cが大防御習得しないので代わりにDがその役を担う。

-装備品
・魔法の法衣を魔法の鎧に変更。+2200G。魔法の小手購入分をそのまま鎧に投資。
・サンマロウの魔法の法衣カット→エルマニオン海岸のプラチナ鉱石回収を復活。
・鉱石の個数により必ず購入していた毛皮のフードをカットする場合もある。
・エルシオン撃破後、カルバドの集落で炎の盾購入→ボス戦で1ターン目にDが手持ち無沙汰になるのでAIで炎のバリアをしようしてもらう。(Bがガナサダイ戦でメラゾーマ2発orメラゾーマ+打撃に耐えるように安定策)シャルマナ後にグリーンタイツを3つ購入する所持金に満たない場合、このタイミングでまとめて買う。

-メタル狩り

特に変更なし。
パンデルム前1体、ジャダーマ後2-3体、メタブラ狩り1-1-1体、はぐれ狩り3体

-錬金
特に変更なし

◆主なプレイ内容
黒騎士は先制とられまくりで勝てないタイプでした。2ターン目に即C乙だったか。
イシュダルは怪しいまなざし一回のやさしめ。
パンデルムはボミオス、あまい息多めでエフェクトに時間をとられました。
また、直前のメタスラ狩り前にCが乙。最終獲得SPが-6になったのでとうこん討ち習得をカットしました。
ためる先取りで今回どくがのこなは6つ拾えました。1つだけ効かなかった。
ぬしさまは7ターン。
プラチナ鉱石-ミスリル鉱石-プラチナ鉱石はそれぞれ3-2-4個でした。
光の剣も作成しました。
エルシオンはDが早々に落ちて長期戦に。HP状況と相談して引き伸ばしました。ルカニは8回連続失敗したのでルカニには頼りたくないですね。グリーンタイツと炎の盾はこのあとまとめて買いました。
ギュメイはまじん斬りがAにヒットで乙。葉っぱ使わずそのままSHT無心攻撃で撃破→イベント復活で葉っぱ温存できました。
ガナサダイ2は痛恨の一撃がAとBにヒットしましたが、乙ることなく撃破。すてみの使い忘れミスで時間がかかっています。
ギュメイ2で痛恨の一撃を受けCが乙。防御していればよかったですね。葉っぱ1枚使用。
エルギオス2は初ターン凍てつく波動の無駄行動で美味しかった。打撃、超高速連打などやさしめ。強制催眠でBとDが寝てしまいましたが、ジゴスパークで二人とも起きてすぐに立ち直りました。
その後は大防御とテンションブースト、世界樹のしずくを活用して、Dの打撃+HTライトフォース無心攻撃*2回で(計4833ダメ)フィニッシュ。覇王斬はお披露目できませんでした。葉っぱ2枚温存。

◆スキル振り
A:剣13→とうこん32→おたから16→とうこん82→盾12→盾18
B:気合16→剣13→とうこん22→フォース10→とうこん55→とうこん82→剣22
C:魔法8→剣13→とうこん4(本来は10)→フォース55→フォース82→フォース100
D:魔法8→剣13→とうこん4→ゆうかん56→ゆうかん90→盾12→盾18


◆最後に
今回のプレイで自己べを更新することができました。チャート作成にあたりまして、ツイッターの方でいろいろ議論させていただいた たまっちさん、エトワールさん には改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。
いろいろとオリジナリティを詰め込んだ面白いチャートになったんじゃないかと満足しています。骨組みは相変わらずパクリになりますが。8時間切りももうすぐ達成できそうなので楽しみですね。

category: DQ9

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。