steel用メモ置き場 ホーム »DQ6(DS)
カテゴリー「DQ6(DS)」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

DS版DQ6RTA 8:28:34 12’7/1 レポート  

10ヶ月ぶりに走りました。自己ベ54分19秒更新


DQ6RTA82438

ゲーム内タイムは7:31です。



●ルール
使用機材:NintendoDS 偽トロキャプチャ ホワイト
起動はオートモードを使用
タイマースタートは電源投入時
タイマーストップはThe End表示の羽ペン消失した後、ファンファーレが聞こえなくなった瞬間
中断セーブ不使用
カジノ技不使用
モンスター図鑑によるエンカウントリセット使用
メダル70枚チャート
下級職チャート
ドレッサーはランク3まで、賢者の石カット

●最終メンバー&熟練度稼ぎ
ムドー3後
アモス:戦士46(55まで)→ガンディーノでクビに
ハッサン:魔法使い1→僧侶50→戦士10(35,狙えたら55まで)→ドラゴン
主人公:魔法使い1→僧侶50→戦士10(35まで)→武闘家
ミレーユ:魔法使い1→遊び人12→武闘家32→無職→武闘家
バーバラ:魔法使い1→僧侶50→無職
チャモロ:盗賊66→無職
ホイミン:武闘家1→無職
ドランゴ:戦士10→ドラゴン
テリー:バトルマスター

●チャートの特徴(前回からの変更点)
・モンスター図鑑使用によるエンカウントリセット使用
フィールドエンカでの脅威が回避されたので楽
→海底でも使用可能なのでガンディーノカットをしないことに

・マルシェで薬草5&せいすいセットを買わない
モンスター図鑑のエンカリセットがあるのでトヘロス効果は必要ないのと、道具欄の邪魔になるため。
メタルスライムになげたかったら購入もあり。

・ブラディーポ前にルカニを習得
星のかけらは使わないことに。

・ボス戦・世界巡りの最適化
参戦メンバーの変更、装備品の変更。みかわしの服やまどうしのローブをバトルアックス、まどろみの剣といった武器に変更して攻撃力強化。
ルーラ回数を減らす。おもに小さなメダルの回収タイミングやフラグを起こすタイミングに依存する。
エンカウントの増える箇所の小さなメダルはとらないといったアイテムの選別もあり。

・忍び足を採用、スクルトカット
イオラやスクルトまで狩りをすると時間がかかるのでカット
忍び足調査により、部分的に使用することで100%エンカ回避出来る箇所もある
イオラはモンスター図鑑エンカリセのお陰で雑魚対処が激減したので必要なしと判断。

・ミラルゴ前にプラチナソードまで
前回と同じだが、チャート変更のプロセスで一旦力のルビーまでにしていたが、メダルの回収箇所とタイミング変更でねじ込めた。メダル回収わすれで入手できないならバトルアックス使用。ガンディーノでリカバリ用のメダル回収

・グラコス前に奇跡の剣回収
炎の剣を買わなくなったため、ターン数に大きく影響。時の砂と神秘の鎧は前回同様デュラン連戦前
メタルキングヘルムも回収するのでメダル王の城の往復は4回に増加
あわせて、炎の盾購入でゲントの杖使用ターンを減らして早く倒す。

ここの買い物の変遷は、
ガンディーノで炎の剣(ガンディーノカットで廃止)→ダーマ南の井戸で炎の剣(炎の剣カットで廃止)
→ダーマ南の井戸で知力の兜購入(デュラン戦で守備力アップ、SFCチャートのパクリ)→ガンディーノで炎の盾(戦闘時間短縮のため、ロンガデセオのアクセスをマーズのやかたからではなく、ロンガデセオ南の階段からに変更しダーマ南の井戸によらなくなったため)
なお、最初からメタルキングヘルムをデュラン前で回収はしていない。

・海底神殿はハッサンと主人公でイン
アモスがいないので・・・

・ガンディーノカットの廃止
メダルをまとめて回収できる、炎の盾が買えるのがここだけ、アモスを預けるのにルイーダの酒場がメダルの近くにある
ホイミンのMP用に祈りの指輪が必須

・デュラン戦のメンバー
前回ハ・ア・主・ミから ハ・ア・主・バ を経由して ハ・主・ホ・バ に変更
ホイミンのベホマ調整でデュラン戦の回復を楽にしてます。 
ホイミン武闘家だとアモス武闘家より素早さが高いので先制も安定
ちなみにライフコッド襲撃でもこのメンバー。ホイミンが先制足払いを使う。

バーバラ使用でヘルクラウド城で初手ルカニ、マジンガ戦でマダンテ

・メダル60枚→70枚に
ハッサンを死ににくくするため、ムーア前回収なので遠いメダルは取りません。

・賢者の石カット
毎ターン使うと馬車内メンバーにも有効なのでメッセージのロスが大きい、ドレッサーランク7までやる必要がある(かじやで叩きなおしたりアイテム移動が多い)のでその時間をメタルキング狩りに回すようにしてステータス重視に。

・天馬の塔でベホマラー調整
アクバー戦でホイミンがベホマラーを習得できるように調整する。
レベル17になってから4240稼ぐ。これをドランゴ戦士の気合い溜め習得と同時に行うように変更。
天馬の塔で大体16戦程度。はぐれチャンスがあるので狩れたら9戦+ランプのまおう戦でドランゴ気合い溜めいれてスムーズ。今回のプレイでは勝手に勘違いしてレベル16から4240を稼いで習得した気になってました。
アクバー戦で苦戦するはめに。

ここの狩りはRyo-piηさんのをパクリました。


・欲望の街のミミック狩りを廃止
めんどう。命の木の実の獲得個数が減ります。ちなみに運命の壁とガンディーノの命の木の実もカットしてます。

・メタルキング3体に
前回は1体かりチャート(結局道中でもう1体かって2体)だったが、賢者の石がない分ベホマズンが必須になったので最低2匹必要。3体狩ることで、ドランゴハッサンテリーミレーユチャモロのHP、主人公、ホイミンの素早さ・MPの上昇が得られるので採用。実際3体狩ったおかげでギリギリ耐えるシーンが何度もあったので効果は大きい。マダンテの威力もアップ

・ムーア戦のアイテム持つキャラの変更
アモスにグラコスのヤリ→ドランゴにグラコスのヤリ
:アモスが(ry あとドランゴを固めたら雄叫びターンや吹雪ターンでの単騎防御でチャモロ等を消費せずしのげる。メタキン狩りのおかげ

魔神の金槌2本目をハッサンからテリーに
:トリプルアタッカーで第一、第二形態の撃破時間短縮、第三形態でも本体だけになったら三人で殴りに行く。
第二形態でスカラが入ったらハッサンはスカラやベホイミでサポートしつつメラミで攻撃

ゲントの杖は主人公→テリーに
主人公が馬車の外にでることが激減したため。ラミアスくらい。素早さの高いテリーの方が先制回復できるし、主人公にはベホイミがある。

星降る腕輪をテリー→ホイミンに、はやてのリングを主人公→テリーに
ホイミンは星降る腕輪とガラスの靴で先攻後攻を調整しつつベホマラー、ベホマズンを使用
テリーの素早さがさがるのではやてのリングをあてる。主人公の使用頻度はさがった。

世界樹の葉はドランゴ・ハッサン・テリーに2枚ずつ


●買い物
マルシェ
皮の鎧・鱗の盾・盗賊の鍵
薬草*6・キメラのつばさ*2

レイドック
ブーメラン
薬草9・キメラのつばさ*6

サンマリーノ
乗船券150

レイドック
貴族の服・盗賊の鍵・金のブレスレット*3

アモール
鋼の剣

ゲントの村
鉄の盾*2 鉄の鎧

ライフコッド
精霊の鎧

アークボルト
バトルアックス

フォーン城
まどろみの剣

ロンガデセオ
鉄仮面→鍛え直す
劇場の入場料100
ホックの依頼料2000

ガンディーノ
炎の盾

欲望の街
魔神の金槌*2

欲望の街
世界樹の葉*3

●内容・主なロス
塔の兵隊1乙 60秒超
どくがのナイフ回収忘れ
北の洞窟1乙 70秒ロス
ホラービーストはルカニ2回スムーズ
地底魔城迷子 95秒ロス
精霊の鎧回収 4分28秒 ルーラミス等込み
ムドー3は序盤打撃ばっかの雑魚、後半二人眠りで押しきれず、ハッサン・チャモロ乙
しれんその1でハッサン混乱で遅れ
しれんその3後デスル。後グランマーズのやかたで全蘇生利用→ホルストックのイベント蘇生で不必要だった 33秒
ミラルゴはランプの魔人のバギマ+ベギラゴンでアモスとミレーユが落ちて遅れる
ロブの会話が終わる前にルーラ脱出戻りロス   1分42秒
不思議な洞窟エンカ内容デレ
海底神殿1乙 1分36秒
グラコス後   トイレロス8秒
テリー      バ-バラ乙
アクバーは時砂2、予定していたホイミンベホマラー調整をミスっていたのでベホマラーなし運ゲーチャート7分消費
ズイカクショウカク 時砂1は足払いが入らなくてショウカクのふみつけでハッサン乙
ドラゴンの悟り、メタルキングヘルム回収 6分15秒程度
メタキン3体狩り 13分26秒
ムーアは1,3は特に問題ないが、2でひたすらBループ。ここで葉っぱ3枚使わされて時間ももっていかれる。
エンディング蛇行運転


●小ネタ
・手の空く時間は・・・:トイレタイムや休憩できるポイントをピックアップしてみました。
ムドーの城イン1回目   インターバル1分46秒
ゲントの村船入手     インターバル1分35秒
ムドーの城イン2回目   インターバル1分47秒
カルベローナ浮上     インターバル53秒
ヘルクラウド城出現    録画失敗で未計測  
ゼニス城浮上        インターバル1分19秒
ファルシオン強化      インターバル1分09秒
デスタムーア城落下    インターバル1分

・おいかぜ
左手のおいかぜ誘発はいいけど、1回やったらおしまいではなくて、もう一度ブレスをうっておいかぜをかき消してやればもう一回使ってくるようです。手が空いた時にでも・・・

・ミレーユ13調整
しないことにしました。どうせおつったら勝手に覚えているだろうと。アモールの水はもたせてます。

・魔神の鎧・プラチナシールド不要説
魔神の鎧:デュラン連戦でホイミンを使う や 賢者の石がない という理由で魔神の鎧を使うシーンがない。
→ムーア3でみぎてとひだりてを落とすターンにハッサンドラゴン職だとみぎてに先制することがあるので、ひだりてを落としてしまうとザオラルが入る場合がある。ここで使うか?

プラチナシールド:アクバー戦でテリーとホイミンが同時にメンバーにいないので水鏡の盾の貸し借りをするため不要。また、デュラン連戦ではグラコス向けに購入した炎の盾の守備力を頼りにする。ドレッサーを3までしかやらないのでこれまた不要。
→エンデの盾を選びそこねて鎧チャートになったときのリカバリ用に使えるか?

・ダメージ乱数の謎
今回の塔の兵隊戦1回目で
主人公守備力31で通常打撃の被ダメが8~10だと思ってたら11ダメがでました。なにこれ?
計算式詳しい人教えてください。

主人公レベル4
身の守り3+種で4+皮の鎧11+鱗の盾7+木の帽子6+レベルアップでの身の守り上昇0=31

塔の兵隊攻撃力34
平均被ダメ:34-31/2=9.5 切り捨てで9
幅=9/16+1=1.5625 切り捨てで1
∴被ダメの範囲 8~10



※ネタはたくさんあるので思い出し次第ガンガン追記予定。
スポンサーサイト

category: DQ6(DS)

tb: 0   cm: 0

DS版DQ6RTA 9:22:53 2011/9/11 レポート  

2011/9/11にニコニコ生放送でDS版DQ6のRTAを行い9時間22分53秒のタイムがでました。
ゲーム内タイムは8時間18分です。




DQ6RTA2011/9/11


●ルール・チャート
タイマースタートは電源投入時
タイマーストップはThe End表示の羽ペン消失した後、ファンファーレが聞こえなくなった瞬間
中断セーブ不使用
カジノ技不使用
メダル60枚チャート
下級職チャート
ドレッサーはランク7まで



●内容を簡単に

・道中狩りを行いブラディーポ前にルカニを入れる。
・夢見の洞窟でメタルスライム1体撃破、スライムナイトが銅の剣ドロップ
・ブラディーポ撃破後、夢見のしずく回収忘れで出戻りロス
・ホラービーストはミレーユ混乱
・精霊の鎧は購入
・真ムドーで1乙、2回目のトライでミレーユレベル13に。2回目で突破(ミレーユ、チャモロ乙)
・ジャミラスは炎1回とかなりぬるかった
・しれんその3道中でヘルゼーエン*5にエンカ、逃げミスで主人公以外乙。
→チャモロのザオラルに頼るも、バーバラが蘇生できず、満タンコマンドでミレーユのMPも枯れ、
リレミトができなくなってそのまま特攻→全滅
・海底神殿はハッサン、アモスで突入。サイレス*2に襲いかかりでバシルーラを1発受けるが、効かず。
・ライフコッド襲撃の連戦でてっこうまじんが魔法の盾ドロップ
・魔王の使いは3ターン
・デュラン戦でアモスのはやぶさ斬りが間に合わなかったので通常打撃だった。撃破後丁度習得
・アクバーはマホトーン延長がうまくいかない&正拳突きがヒットしないで長期戦になった
・ズイカクショウカクはズイカクのめいそう2回目前撃破失敗で長引いた
・メタルキングを1体狩った後、ラストダンジョンでもう1体狩りに成功。合計2体。
・デスタムーアは第1形態はめいそう1回でホイミンのベホマラー1回
・第二形態は早々にスカラ*2が入ったのでハッサンは魔神の金槌で攻撃。あとほとんどAローテばっかり
・第三形態は開幕のHP状況の悪さとハッサンの装備変更忘れ、テリーの世界樹のしずくの使用時に間違えて賢者の石を使ってしまって一気に不利に。
メガザルの腕輪を早々に使わされたり、ホイミン狙い撃ちの正拳突き乙など全滅してもおかしくなかった
が、後半ずっとBローテが続いたため立て直せた。チャモロのベホマが大活躍。すてみ+雷鳴の剣でひだりてとみぎてを同時撃破
そしてマダンテを1回くらったが、その後のAローテを抜けて魔力回復されたターンに本体撃破
バーバラのマダンテは成功、ハッサン砲は0回(きあいため+バイキルト+正拳突き)



●最終メンバー&熟練度稼ぎ
ドランゴ(ドラゴン)  戦士10→ドラゴン
ハッサン(ドラゴン)  僧侶80→戦士10(イベント戦でもろば斬りまで)→ドラゴン
テリー(バトルマスター)バトルマスター
主人公(武闘家)    魔法使い1→僧侶80→戦士10(イベント戦できあいためまで)→武闘家
アモス(戦士)     戦士35(イベント戦ではやぶさ斬りまで)
バーバラ(無職)    魔法使い1→踊り子1→僧侶80→無職
チャモロ(無職)    遊び人90→無職  ※本来は遊び人12→魔法使い75→無職
ホイミン(無職)    無職



●チャートの特徴
・アモスはもろば斬りチャートにしました。チャモロは魔法使いでイオラを習得予定でしたが、ハッサンのレベルが高くて稼ぎ量が増えるのを嫌って未習得です。
そのかわりダーマ神殿の往復回数が1回減りました。バーバラに誘う踊りを習得させたのでプラマイ0回ですね。
・仲間モンスターとしてホイミンを採用しました。ラスボス戦のベホマラー、ベホマズンでの回復アシスト、道中の回復タンクとして使います。
ミレーユをルイーダの酒場に預けています。
・メダル70枚→60枚にしてメタルキングヘルムをカットして短縮を測ってます。
また、メダル60枚交換をグラコスのあとにすることで、遠い位置にあるメダルをカットしています。
(ガンディーノカット)
・欲望の街のメガンテの腕輪がある家の2Fのミミック*2を倒して命の木の実を2つ増やしました
・時の砂が無限に使えることを利用して、メタルキングを1体狩ります。ドランゴのレベルが8になり、HPを20~30程度増やすのが狙いです。
また、主人公のすばやさや、ホイミンのMPが伸びるのにも期待しています。
・ラスボス戦アモスの道具にグラコスのヤリをもたせました。第二形態で自身にスカラをかけて、第三形態の壁役として長持ちさせる為です。
壁役がSFC版にくらべて一人少ないのでメガザルの腕輪はバーバラに持たせます。



●発見、改善点
・塔の兵隊戦
塔の兵隊のちからためはSFC版にくらべ強力になっています。こちらがつかう場合と同様に2~2.5倍になります。

レベル4:みのまもり5+皮の鎧11+うろこの盾7+木の帽子6+守りの種3~5=32~34
1.守りの種が3or4の上昇で被ダメの範囲が8~10(通常打撃)、16~25(ちからため打撃)
2.守りの種が5の上昇で被ダメの範囲が7~9(通常打撃)、14~22(ちからため打撃)
となり、この1ポイントの違いで最大ダメージが3ポイントも変わってきます。
レベル4の時のHPが37+命の木の実4~6=「41~43」
になるので、仮にHP41として守りの種が5だった場合、通常打撃の最大ダメージ9をHPMAXの状態で食らっても32、
その次にちからため打撃の最大ダメージ22を受けても残り10残るので次のターンの通常打撃に耐えることができます。
このように確定耐えである回復のラインを低めることができるので戦いやすさに違いが出ます。

以前のチャートでは装備品は現在の金策に+60Gを足して「鱗の鎧+皮の盾」を調達していましたが、
「皮の鎧+うろこの盾」で守備力が-1ポイントされる代わりに60G浮くのでこちらを採用していました。
しかし、この1ポイントの差が大きいことに気付いたので、こちらに戻そうかと思います。
チャートの流れとしては、守りの種+3or5がでたら「皮の鎧+うろこの盾」、守りの種+4の数値がでたら「鱗の鎧+皮の盾」といった感じで、
守りの種の乱数2/3の確率でこの安定策を取ることが出来ます。


※ひとつ気になるのがDS版のステータス上昇はランダムなので、この計算がそのまま使えるかは調査が必要です。
一応レベル4までの上昇幅自体が少ないことに加えて、DS版DQ4,5ではPS版4,PS2版5と比較してステータスの伸びの最低値が出ないようになっていることを加味すると、不利に働くことはなさそうなので大丈夫でしょう。


・夢見の洞窟でメタルスライム
ブラディーポ撃破後に歩いて脱出しようとしたらメタルスライムとエンカウント。狩ることができました。
しかし、道中狩りで主人公には既にルカニがはいっているのでステータス上昇による安定くらいでSFC版ほど旨味がありません。
また、ミレーユは戦闘メンバーにいますがNPCなので経験値がはいらずレベル13が近づくというわけでありません。
逆に熟練度稼ぎ時にハッサンのレベルが14になっていてダーマ周辺で稼げずめんどくさいことになりました。
夢見の洞窟B2稼ぎ終了と同時にレベル16になったので少しでもずれているとこれまたルーラ回数が増えることになります。
そういうわけで、夢見の洞窟でのメタルスライムはそこまで美味しくはないことがわかりました。

・ミレーユレベル13
ムドー3前にミレーユをレベル13にすることでベホイミが使用可能になりますが、稼ぎの具合で習得しそこねることがあります。結局覚えないのに多めに稼いでしまって1発突破すると、そこまで稼いだ分が全部ロスになる最遅パターンになってしまいます。今回1乙したあとに気付いたのですが、全滅するごとにムドー2の経験値1200超が再びはいるので2回目で習得することがありました。全滅したあとに安定度があがるというならば、最初は覚えずにいって負けたら2回目で習得する流れにしたほうがスマートだと思いました。
次からはメタルスライムでも狩れない限りは稼ぎを抑え目にしてベホイミカットでいこうかと考えています。

・転職計画について
アモスにもろば斬りを覚えさせました。デュラン戦でのAI行動の合間に殴ってもらうのですが、ここではやぶさ斬りがあれば多少ダメージが増えます。
しかし道中全逃げできたのでデュラン戦に間に合わず、デュラン撃破で習得というなんとも皮肉めいたことになりました
。グラコス戦で乙らせてたせいで他のキャラより1戦分少なかったのもあるでしょう。
同様に魔王の使い戦でハッサンのもろば斬りが使いたかったのですが、習得できずにすてみで代用。ここはともかくテリー戦でも使えなかったのが悔しいですね。
こちらもテリー戦終了時に習得しました・・・。
なので同じ稼ぎ内容なら、道中エンカを何回か狩った方がいいですね。狩りをしなかったのはチャモロにイオラを覚えさせられなかった為です。

そして今度から改善したいのは下記のヘルゼーエン*5のエンカにあったときのために、
アモス正拳突きチャートやハッサン回し蹴りチャートを採用するつもりです。稼ぎの回数を10回程度増やして回し蹴りを習得すれば、道中狩りも早くなります。
主人公やバーバラもバギマを習得できるので回し蹴りとバギマを使えばヘルゼーエンも1ターンで倒せるでしょう。


・ヘルゼーエン*5の対処、補足
今回は道中の狩りを行わず全逃げしようと決めていたので、即逃げ選んだら3逃げ失敗で全滅しました。
調査プレイ中だと一度も即逃げはしてなかったのでいつもと違うことしている時点でダメですね。
ハッサンのすてみで1体は確実に処理できるので、被害を減らしていけます。仮にハッサンが倒れても1人乙だけで抜けれればMPがなくなるほどザオラルを使うことは無いでしょう
バーバラが使えるラリホーも耐性◯ですが、1体寝てくれれば全然違うのでそうするべきですね。


・グラコス戦で・・・
狩りをしないチャートだったのでロケハン時よりレベルが2~3低いです。正拳突きの威力も70~90くらいしかなくてブログに書いたタイム2分40秒+1分30秒程度かかってるようでした。
17~のハッサンの力の伸びはめざましく、ここまで変わると思ってませんでした。が、奇跡の剣があったとしてもおそらく1分程度遅れるくらいでしょう。
まだまだガンディーノカットの方が速いです。他のボスにも力の影響がでてくるので、道中狩りながら進むとしてもボス戦の短縮で安定度と早さのリターンが見込めそうです。


・魔封じの杖
アクバー戦で、ルカニやラミアスの剣に忙しい主人公のためにテリーに魔封じの杖をもたせました。
が、今回アクバーに対してマホトーン延長のつもりで杖を振りましたが、効いたことになっておらず、すぐにマホトーンが切れてしまいました。
※PS版DQ4の様に切れる前に上からかければ確実に延長できるとイメージしていました。
魔封じの杖での延長が不可能なのか、単純に延長にも成功率を突破する必要があるのか(マホトーン耐性◯)分かりません。
こちらは調査する必要がありますね。


・ラスボス戦でグラコスのヤリをアモスなら
装備品を鉄の盾、てっかめんなどでもう少し固めてやったほうが上昇率があがるのでより硬くなりやすく、良さそうです。補助呪文がかかっているのでみぎてが凍てつく波動をしてくれば生存確定で、凍える吹雪のターンにまた壁として使えます。逆に正拳突きならまず耐えられません。


・おいかぜ誘発は・・・
ラスボス戦ではひだりてとみぎてを同時に倒す必要があるため、3体ともフィールドに残っている時間が長いのでこちらの被害も大きいです。そんな中、ひだりてがおいかぜを使うことがあるというので使用条件をリスナーさんに教えて頂きました。どうやらこちらが1度ブレス攻撃を使えば使ってくるそうです。なので時々暇になるドランゴに火炎の息を使わせて見たところ、ひだりてのおいかぜ使用を確認しました。無駄行動が入ると助かります。これはこの先も使っていきたいですね。


・主人公の武闘家は・・・
ラスボス戦で、主人公を武闘家にするのは 1.第二形態の先制率アップ、2.第3形態の右手、あわよくば本体の先制率のアップの為です。
しかしMPがひくいのでスクルトやライデインを使っていると足りなくなるので無職でもいいかなと思い始めました。
先に戦士にするとどうなるかというと、HPは高くなるのですがMPが武闘家より低くなり、また第二形態や第三形態の右手に先制がとれなくなり(右手はワンチャン)、回復が遅れます。
無職だと、第三形態の本体への先制率が減ります。本体に先制して欲しい場面というのはAローテの凍てつく波動の時に補助呪文がかかってない場合のスキップを防ぐためにスクルトなりを使用することにありますが、
この場合確定先制のテリーがみかわしきゃくで誘発することが第一なので主人公の先制はもとから期待していません。また、スクルトをするにしても本体は打撃系の攻撃をもってませんので先制する意味がありません。
みぎてに先制できればいいのです。HP状況が悪い時に先制ゲントの杖が入ると助かるシーンは見受けられますねぇ。
とりあえず次は無職で試したいと思います。




まだまだチャート改良する楽しみが残っててDS6は最高ですなー(   ・´)(  ・´ー)( ・´ー・`)(ー・`  )(・`   )

category: DQ6(DS)

tb: 0   cm: 0

小ネタ  

現在導入しようとしているメダル60枚チャートのことですが、メダルを70枚→60枚にするにあたって、回収に時間のかかる箇所をカットしていると交換タイミングにずれが生じてきます。

従来では、

31枚→ミラルゴ前交換
60枚→グラコス前交換
70枚→ヘルクラウド前交換

で、今のは

31枚→ミラルゴ前交換
60枚→ヘルクラウド前交換

カットするメダルはアークボルトの2枚、ガンディーノの6枚、マウントスノー北の海底の祠、海底の宿屋

・アークボルトはドランゴ加入の際にもう一度くるはずなのに、1往復増やしている所がスマートじゃありませんね。囚人がどくのをまってられません(56秒程度)

・ガンディーノをまるまるカットすると、海底での移動で1エンカ、全体で3分程度のカットができます
(命の木の実、素早さの種、祈りの指輪なども手に入らなくなります)

・海底は遠い+エンカが増加するのが原因。マウントスノーの北の海底の祠のほうはエンカウント内容が強力(外海)でディゴングのたいあたりなんてくらうとすごく面倒です。



これらを実現するにはグラコス前に60枚にすることはできません。よって、奇跡の剣や神秘の鎧がない状態でグラコスを突破する必要があるのですが(ライフコッド襲撃も)・・・意外と行けます。ベストドレッサーのランク4なんかはドランゴ加入後5~7とまとめてこなします

●まず火力面、奇跡の剣:100、炎の剣:87

正拳突きの乱数が前者が110前後、後者が100程度なので若干落ちます。タイムに換算すると30秒程度撃破が遅くなります。が、炎の剣でも高乱数を引き続ければ奇跡の剣と同じくらいのタイムで抜ける場合もあります(2分10秒台)

●そして防御面、神秘の鎧(毎ターン30回復)、プラチナメイル(マヒャド15軽減)

神秘の鎧ならゲントの杖での回復は1,2回程度しかなく素早く倒せます。(DS版ではAIがアイテムを使ってくれます)
プラチナメイルの場合、ブレスやマヒャドが多いと回復にまわるターンが増えて時間がかかります。が、これも運で 打撃厨ならあまり遅れることがありません。

攻撃面、防御面あわせて遅れてもMAX40秒くらいだと思います。突破はできるので問題ないですね。

ライフコッド襲撃のイベントはハッサン、アモス、主人公、バーバラでこなしますが、バーバラのマダンテの後、メラミや正拳突き、もろば斬りで1ターン撃破を狙います。
ここでは奇跡の剣や神秘の鎧の存在が短縮につながっているかというとそうでもありません。バーサクオークはマダンテで1発、ボストロール、てっこうまじんはメラミで。ずしおうまるはハッサンの正拳突きがあれば十分なので、アモスには炎の爪でももたせてやれば撃破ターンは変わらないのです。

まおうのつかい戦でも4ターンで終わるでしょう(未確認)、アモスのきあいため+もろば斬りは炎の剣であっても60ダメ程度しか通らなかったので。


2つのボス戦に対して変化がなかったので上記のメダル収集計画を組み込みました(まだ通しプレイしてませんがw)

小ネタとして、ライフコッド襲撃イベントで山肌の道にもうひとりの主人公を探しに行く際、SFC版では洞窟内部で話しかける→男の子がくる なのですが DS版では外観で話しかける→男の子がくる に変更されています。つまり洞窟内部の小さなメダルをスマートに回収することは出来ません。回収しに行くと1エンカ増えますので他の箇所を回収します。


一応デュラン後まで神秘の鎧後回しにすることができますが、往復回数が減らないのと(火力面で奇跡の剣は早めに欲しい)安定感が落ちるのでメリットがあまり感じられませんでした。まるまるカットするにしても最終装備の鎧が足りなくなるのでギガントアーマーでも買ってやる必要があり、世界樹の葉の枚数がへるのが嫌なので却下しました。


※しかも60枚→50枚にすると今度は時の砂まで回収するのか?といわれると40枚にしたくなりますwこうなると下級職チャートでありながら時の砂がなくなり、ムーア戦などで取り返しの無いミスをすると凄まじいロスをしてしまうことになります。まあ今のチャートだとメタルキングを狩るので時の砂は必須なのですが・・・詰めるに詰めると40枚運ゲーチャートになるんでしょうかねぇ。




さきほどのメダル回収プランだと、海底神殿でも時の砂がありません。今までだと、ハッサン、アモスにしてアモスに時の砂をもたせることでハッサンがバシルーラでとんでも、アモスが時の砂で呼び戻すということができましたが今ではできません。

二人で突入するのはじゃしんぞうのやけつく息対策ですね。あとヘルドラード*6のベギラマ連打対策。ヘルドラードのベギラマはプラチナメイル+魔法の盾で割とカットできるので、逃げミスがつづくようなら30しか回復しない神秘の鎧よりこっちのほうがいいかもしれませんね。回し蹴りが2本やイオラがあるなら一掃できるんでしょうな。

すこしバシルーラ(サイレス)について調査しました。

★サイレス(打撃、強打撃、マホトーン@3、バシルーラ@8) MP13  @は消費MP
バシルーラは ニフラム属性 マホカンタ&マホターン貫通

・一人しか馬車の外に出てない場合、バシルーラは使ってこない
・主人公+バーバラでもバシルーラを使用してくる
・飛ばないキャラ(主人公、バーバラ)+飛ぶキャラがいる場合でも、バシルーラの対象が飛ばないキャラになることがある 無駄打ちあらたーす( ´◔∀◔`)ゞ
・バシルーラが打てるMPがあってもマホトーンを2回以上使うことがある(2回使った時点でバシルーラのMPが足りなくなる)

・MP0のキャラのみだとマホトーンは選択されない
・MPがあっても魔法が使えないキャラ(ドランゴ)のみでもマホトーンを選択してくる

サイレス*2にあったとき、即に逃げか、魔封じの杖か星降る腕輪装備のマホトーンで封じてから逃げるか迷うところですね。
繰り返しになりますが、時の砂がない状態でハッサンが飛ぶと出戻り確定なのでロスが大きくなるのがきびしいところ。単独だとじゃしんぞうのやけつく息も危ない。というか神秘の鎧がないので、グラコス戦でハッサンがスカラで固まる間に回復してやるキャラが横に欲しいので二人で突入するのは今のところ確定です。



魔封じの杖はフォーン城かカルベローナで買えますが、フォーン城では魔道士のローブを買うつもりなので(ミラルゴのベギラゴン対策)、カルベローナになるかなあと。アクバー戦でのテンポアドバンテージを失わないためにテリーにもたせます(DS版ではマホトーンは一定ターン経過で切れる)。魔道士のローブカットもありますが、SFC版みたいに作戦替えによるランプのまじんの処理方法をとると、アモスに正拳突きチャートでもない限り、きあいため正拳突き+きあいため打撃では落とせなかったと思います(もろば斬りチャート)。ベギラゴン+バギマでもとんできたらミレーユが簡単に落ちてしまうので怖いですね。
葉っぱや時の砂もないですし。メダパニやラリホーは元々効きにくいので連続失敗すると起こりうることなのです。





まーた長引きました。まだまだネタはあります。また今度 ( ・´ー・`)bd( ・´ー・`)


※時の砂使用でカーソル記憶が云々とかいってましたが、ターゲッディングが記憶されるの間違いですね。ルカニを右のショウカクに使用→時の砂→ルカニで右のショウカクを選択しようとしたらすでにショウカクに合っていた・・・。

category: DQ6(DS)

tb: 0   cm: 0

DS版DQ6、SFC版との違い、メタル狩り  

ほったらかしだった6を少し。

先にSFC版とDS版の違いでも列挙しましょうか。全部は無理だけどRTAに関する点、気になった点をピックアップ

・時の砂が何回でも使用可能
→メタル狩り、道中、ボス戦全般が楽になる
追記:時の砂で「驚き戸惑い」などが変化する(従来では必ず引き継いでいたがループごとに変化)
→襲いかかりをリセットできる!?


・神秘のよろいが50→30回復に減少
→グラコス戦を心配したが余裕だった。グラカス・・・

・奇跡の剣の回復量が、「通常打撃」で与えた時の1/4回復に変更
→通常100ダメ25回復をきあいためで200ダメにしても25しか回復しない。逆にはやぶさ斬りなら75%のダメージ2回だが、25*2=50回復できるのでお得
→神秘のよろいとあわせてももろば斬りが使いづらい・・・

・呪文の効果がターン経過で切れる
→マホトーンは延長しないといけない

・ルカニ解除がない
→逆に敵へのルカニの有効率あがってるしまあいいでしょう。ヘルクラウド城にルカニがすんなり入って助かる

・忍び足が弱体化
→エンカを抑える効果より、襲いかかりが増える高がのほうが大きくて使えない。チャモロには別の特技を収得させる
→逃げ率も変化していて、5逃げ、6逃げに陥ったり

・きあいため使用キャラを馬車に1ターン以上引っ込めると効果が切れる
→戦い方が難しくなる
追記:馬車じゃなくても1ターン挟めば切れる。なので次のターン打てないローテならきあいためしないのが正解

・マダンテがMPの2倍のダメージに減少
→ライフコッドなんかはメラミと正拳突きを足してやればなんてことはない

・すてみが疾風突きより速い
→メタル系に2ダメを確定先制で打てる

・AIが道具を使う、AIを個別に設定できる
→ゲントの杖使ってもらったり、一人だけ命大事ににしたり

・味方キャラの固有耐性が消滅
→ミレーユの混乱耐性が有名だったが消滅。モンスターキャラはモンスター時の耐性に変化しているので、ドランゴがめちゃくちゃ強い(バギ、ザキ、ラリホー、麻痺などに対して完全耐性)

・テリーがパワーアップ(LV.28に加え、武闘家マスター済み)
→HPが高く、きあいため+正拳突きができるので頼もしい

・一部のアイテムが売れなくなった
→天罰の杖やいかずちの杖が売れなくて金策ががが・・・
→湖の穴で水鏡の盾が拾えるのでラッキー



真ムドーまでのチャートは以前に書き出してるのでみなおせばいのだが、そこからデュランまでが欠落ちてるのでもう一度やり直す必要あり^^;

毎度のことですが、チャートとして成り立たせるにはラスボスに勝てないとだめです。ラスボスの戦術はまだかたまってないのでまたこんどまとめるかもしれませんが、その下準備としてメタル狩りをしたらどうだろう?妥当性はともかくDSならではの味があるので紹介。

【メタル狩り】
1.DS版の強みとしては時の砂が何度も使えることです。なのでなげきのろうごく周辺でメタルキングがでたとき、まじん斬りや魔神の金槌を振って倒しに行きますが当然逃げられることもあります。そこで、横にお供さえいれば巻き戻しをして狩れるまでリトライできるわけです。

追記:時の砂で「驚き戸惑い、気づいてない」など、ループごとに発生したりしなかったりすることを確認しました。ドランゴがいれば職業ドラゴンの先制率アップの恩恵を受け、リトライしていれば有利になりそうです。

2.ザコ敵には強力なとくぎを使ってくる敵がいるのですが、ドランゴ単騎で出しておけば上記の様に眠り、麻痺をレジストできるので全滅はまずないです。(ホロコーストのしのおどり、ヘルクラッシャーのやけつく息など)ドラゴンローブ等の強力な装備をしているので打撃にも強く、イージス艦のような頼もしさがあります。

3.実はDS6で時の砂を使った場合、カーソル記憶が有効なのです。時の砂をまたいだ後も砂を使う前のところに合っているので「直前の戦闘で合わせていたカーソル」ではありません。そのまま「まじん斬り」等素早く選択できます。5や7での時の砂はカーソルがもとに戻ってしまうので、これまた相当面倒。ループに入ったときにかなり役立ちます。

追記:ウソです。なりません。勘違いでした。



4.「はぐれメタル狩り」をする場合もDS独特の技があります。上で紹介している「すてみ」を使って2ダメ、毒針を1~2本回収して毒針疾風突き、せいすいを活用すれば、高確率で撃破が可能になります。毒針は必中ですがすてみは必中でないのでそこは注意が必要です。はぐれメタルはアモール西のほこら周辺、ザクソンの村周辺、天馬の塔などに出現。これはまだ調査段階なのでチャートに組み込めるかどうかは怪しいですが、メタキンと違って速いうちに狩れれば、デュランなどのボスの安定度が増すので一考の余地有りだと思います。しっぷう突きはテリーと暇なチャモロに覚えさせるのがいいかも。




思いついたこと全部ぶちまけようとするとすごく長文になるので今回はこれくらいで。

category: DQ6(DS)

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。